野外オナニーは興奮度が桁違い

露出狂!?恥ずかしい部分を見せつける野外オナニーが興奮しまくり!

オナニーと言うは基本的に人のいない場所でするのが、一般的です。しかし、セックスを人に見られたい?!のと同じで、オナニーを人に見てもらいたい。その方が興奮するという事で、野外オナニーをする人も当然います。 ですが、公然わいせつ罪という犯罪となり逮捕されてしまう危険性がありますよね。オナニーをしているという事がわからなければ、野外でオナニーしてもギリギリセーフです!そしていつもの数倍の興奮を得る事が出来ます。

野外オナニーで注意しなければいけない点がいくつかあります。性器を見せるなどして、公然わいせつ罪で逮捕されている人がいるのを知っていますよね?あれも人に見られたいと言う願望が暴走してしまってそういう状態になってしまったんだと思います。絶対に性器を露出する事はやめてください。

そしてオナニーしていると認識されてはいけないのです。例えば人に見られる可能性のある場所で、性器を触る、人に、性器に刺激が加わっていることを認識されるなど、性器を露出してはいなくても、人にオナニーしている事がわかってしまい、万が一警察に通報されて、罪に問われる可能性はありますので気を付けてください。

気付くか気付かないかギリギリの部分を責めるのが一番興奮度があがります。普通なら絶対に見せる事のない物を人が近くにいる野外でするって言うと考えただけでもドキドキします。今まで味わった事のない背徳感と、刺激に興奮する事間違いなしです。興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

しかし何度も言うようですが、絶対に人にはばれないようにしましょう。一度の興奮の為に一生を台無しにしてしまう恐れもありますので(笑)では素敵なオナニーライフを送ってください。